医薬品の在庫処分に関して

調剤薬は処分する必要はなく開封済みであっても売却することができます

閉店の際の不要なお薬を買取させて頂きます!

医薬品在庫を売れることを知りませんでした。

調剤薬をそのまま捨ててしまった経験

かつて薬局を閉店した際に、在庫の調剤薬をそのまま捨ててしまった経験があります。未開封のものはなるべく返品。できないものは他店舗や知り合いの薬局に譲りましたが、それでも余ってしまった薬は泣く泣く処分しました。

まだ期限が残っているのに…患者さんに出せるはずだった薬をゴミ箱に捨てるときの罪悪感だけでもあまり思い出したくありません。

調剤薬は処分する必要はなく売却することができる。

このような経験から、調剤薬局の薬の不良在庫を売却できないかということを考えました。
売りたい側と買いたい側、双方の架け橋となるような「エコ薬」というサイトの運営を始めました。不要となった薬剤は、開封済みのものでも買い取りが可能です。
閉局時の損失をできるだけ抑えるためにも、医療費削減のためにも、せっかくまだ使える薬、患者さんに有効に使っていただくため、処分される前に是非ともお見積りをさせてください。
まずは下記フォームからお問い合わせください。

医薬品在庫:買取れるもの、買い取れないもの

Available for buy or not

開封済みの医薬品

開封済みの医薬品

買い取りOK
1錠単位の医薬品

1錠単位の医薬品

買い取りOK
漢方薬

漢方薬

買い取りOK
  • ●有効期限切れ、有効期限が1ヶ月前の医薬品
  • 有効期限の判定は見積もり対応時点です。
  • ●ロット・有効期限が不明なPTP包装
  • お客様が記載したロット・有効期限は買取不可。
  • 製薬会社等が発行したロット・有効期限を記載した納品書の添付は買取可能。
  • ●シートから外した薬剤
  • ●品質管理が不明な開封済みの液体類(水剤、シロップ剤)や散剤
  • ●その他、医薬品の品質管理が不適当と認めた医薬品
  • ●向精神薬、麻薬類・覚せい剤の原料
  • ●冷所保存の医薬品
  • ●注射剤、アンプル剤、輸液
  • ●薬粧品、化粧品、OTC医薬品
買い取りNG

買取の手順

Purchase procedure

  • ①まずはお問合わせ下さい

    こちらのフォームより閉店検討時期や量等をお問合わせ頂きます。

  • ②電話もしくは現地にての概算見積り

    電話もしくは現地にて概算の見積を行います。こちらの買取状況により本見積の日程等の調整を行います。

  • ③弊社にご送付頂き、本見積り

    ダンボール詰めで弊社に着払いでご送付頂きます。買取不可・不成立の医薬品は弊社で破棄します。

  • ④見積完了後、即時現金支払い

    見積もりが完了いたしましたら、即時現金お振込いたします。

買取の際の注意事項・よくある質問

Notes

  • ・閉店しなくても買取して頂けますか?

    量があまりにも少ないとお断りする場合がございますが、買取は可能です。まずはお問合せの上、状況をお聞かせ頂きたいです。

  • ・開封済みの医薬品がたくさんありますが問題ありませんか?

    開封済みでも問題ありません。1錠から買取いたします。ただし、賞味期限内のものとなります。

  • ・見積りはいつまでに出来ますか?

    5営業日ほどで、見積もりを提示します。 ※混み合っている場合は、提示までに時間がかかります。

  • ・買取見積もりの結果は、どのように入金されるのですか?

    事前に入金口座をご連絡ください。 買取合意と口座をご連絡をいただいてから、5営業日ほどでご入金します。

  • ・薬局以外でもお取引は可能ですか?

    医薬品販売業許可証をお持ちの法人様は可能です。

  • ・フランチャイズ契約を結んだ加盟店ですが、会員になれますか?

    「薬局開設許可証」をご提出いただければ取引可能です。 本部とのご相談の上、登録をお願いします。

  • ・買取不可商品があった場合はどうなりますか?

    買取不可・不成立の医薬品は弊社で破棄します。 弊社到着時に破損している医薬品は、買取不可として弊社で破棄します。
    医薬品の返送をご希望の方はご連絡ください。 返送の送料は、お客様負担でお願いします。

  • ・発送する際の送料はどうなりますか?

    通常、着払いで送って頂きますので無料です。

pagetop